Home > アート > 09.07.11 から目黒 CAPOTEで、新作3点展示中!

09.07.11 から目黒 CAPOTEで、新作3点展示中!

7月11日〜、目黒のCAPOTEで新作3点を展示しています。
蒸し暑いので涼しげな印象の作品を
オーナーのMASAMIさんにセレクトして頂きました。

今年の3月30日から2週間毎に展示替えをして来ました。
今回で7ターム目。

およそハガキ半分のサイズ(ヨコ7.6cm×タテ10cm、※額はインチ額 ヨコ20.3cm×タテ25.5cm)と小作品ですが、

どちらかというと50cm以上の作品を制作したい方としては、
この機会を通して、小さな画面の中で一つの世界やストーリーを創るのは意外と骨をおり、日々試行錯誤、勉強、勉強、、、。

そして、ギャラリーのみではないというシチュエーションの中で、
アート作品って、脅し(とあえて言いますが)のあるインパクトの強い物を創ってしまいがちなんですが、
まるで空気の様に、ずっと昔からあったかのように、
絵を見に来ていない人から自然に見てもらうというのを考えるのも大切だと最近思います。
空気って目に見えないけれど、空気がなければ生きてはいけない。

人から見てもらうというのは、自分の作品を変えてまで迎合するという意味でなく、相手の気持ちになるということ。

最初の私の修行先でよく指導されたのですが、「いつも何かを創る時、行動する時は相手の気持ちになって優しく」と。

言葉にすると当たり前すぎる事なのですが、物作りをする時、意外と落ち入ってしまう罠の1つ。

絵を描く、作品を作るという行為は自分自身のこころに呼びかけ浮かんだ事柄を、うつしとる作業だと僕はってます。

それゆえにこころを落ち着かせ、祈る事、願うことが大切。
やっぱり作品ってそういう感じで出来上がるのだと思います。
作品は祈りと願い。

ととりとめのない話となりましたが。


Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://kuraokamikihito.jp/diary/wp-trackback.php?p=92
Listed below are links to weblogs that reference
09.07.11 から目黒 CAPOTEで、新作3点展示中! from Kuraoka Mikihito Notes

Home > アート > 09.07.11 から目黒 CAPOTEで、新作3点展示中!