Home

Kuraoka Mikihito Notes

09.07.11 から目黒 CAPOTEで、新作3点展示中!

7月11日〜、目黒のCAPOTEで新作3点を展示しています。
蒸し暑いので涼しげな印象の作品を
オーナーのMASAMIさんにセレクトして頂きました。

今年の3月30日から2週間毎に展示替えをして来ました。
今回で7ターム目。

およそハガキ半分のサイズ(ヨコ7.6cm×タテ10cm、※額はインチ額 ヨコ20.3cm×タテ25.5cm)と小作品ですが、

どちらかというと50cm以上の作品を制作したい方としては、
この機会を通して、小さな画面の中で一つの世界やストーリーを創るのは意外と骨をおり、日々試行錯誤、勉強、勉強、、、。

そして、ギャラリーのみではないというシチュエーションの中で、
アート作品って、脅し(とあえて言いますが)のあるインパクトの強い物を創ってしまいがちなんですが、
まるで空気の様に、ずっと昔からあったかのように、
絵を見に来ていない人から自然に見てもらうというのを考えるのも大切だと最近思います。
空気って目に見えないけれど、空気がなければ生きてはいけない。

人から見てもらうというのは、自分の作品を変えてまで迎合するという意味でなく、相手の気持ちになるということ。

最初の私の修行先でよく指導されたのですが、「いつも何かを創る時、行動する時は相手の気持ちになって優しく」と。

言葉にすると当たり前すぎる事なのですが、物作りをする時、意外と落ち入ってしまう罠の1つ。

絵を描く、作品を作るという行為は自分自身のこころに呼びかけ浮かんだ事柄を、うつしとる作業だと僕はってます。

それゆえにこころを落ち着かせ、祈る事、願うことが大切。
やっぱり作品ってそういう感じで出来上がるのだと思います。
作品は祈りと願い。

ととりとめのない話となりましたが。


熱川バナナ・ワニ園は、スゴイ!

以前、熱川バナナ・ワニ園に行ったのですが、
かなりスゴイのです。
実は行く前は、このバナナ・ワニ園、たいした事ないだろうと思っていたのですが、実際は非常にイイ感じでした。
なんと世界のワニは30種いるそうなのですが、その内の27種がいるのです。
その時点でびっくりだったのですが。
特筆すべきはワニとの距離!
めっちゃくちゃ近距離、さわらないけど、触ろうと思えば触れる距離。
その距離を子どもたちが遊んでました。
甥っ子家族と行きましたが、甥っ子よりも僕が帰りたくなく、
「もうちょっと見ませんか」状態でした。
個人的にはワニを見てかなり熱く熱くなりすぎました。
それから、帰りに飲んだ、パパイヤジュースが美味でオススメです。
一度は見に行って下さい!

ワニベストショット集とりあえず3点!

7月4日は秋葉原から新宿まで徒歩3時間

7月4日、午前中から秋葉原にある、くらしクリエイティブutteの主催する、ウエディングイベントの取材に、+SIGHTを一緒に運営しているとくとみ君と。

僕は、キャンドルワークショップに体験参加!⇒ワークショップレポート
キャンドル作りは中々楽しい、蝋をつかった平面か半立体くらいの作品を作っても面白いかもと、素材に対する刺激を受ける。
キャンドルワークショップの先生は河野先生、とても親切に分かり易いご指導ありがとうございました!

その後は、遅めのランチにインド料理を食す。
プローンマサラ(トマトベースの海老カレー)を食べるが、思いのほか、サフランライスが多くやっとの思いで食べきる。

20時から新宿で友人が開催するパーティその名もPaletteに遊びに行くため。
秋葉原から新宿までの徒歩を決める。
徒歩を決断した時の時刻は16時。
おそらく10キロ程度だと思うが、暑くて蒸していたせいもあり、結構キツイ。

神保町付近、富士山と鳥居が何とも言えない、ちなみに額縁専門店

九段下付近、有名な九段ビル

九段下、靖国神社の巨大な鳥居、中々、急な坂

靖国神社内、数日後には、提灯がかかるようだ。面白いビジュアル。

何気にかわいい色合いと雰囲気(四ツ谷、若葉町付近で)

実際歩くと、古い建物が東京にはたくさんあったり、東京って坂多いなとかいろいろと勉強に。

パーティー会場に到着したのはやや早めの19時、パーティーに作品を提供した、友人の映像アーティスト島田さんと久しぶりに談笑。
パーティーで上映された作品には僕も出演しました。
学ランで出演したのもあるが、やはり自分の姿をみるのは案外はずかしい。

島田さんの作品を4作品を見れ、momo椿*さんアコーディオンの生演奏、大学時代の友人らとも久しぶりに会え楽しかったが、
パーティーが始まる頃には秋葉原からの徒歩の疲れで足が棒の様、最近、痩せたのもあってか、すっかり疲れきった僕に、「大丈夫ですか?」とたくさんの人からいわれ、反省しつつ帰宅。
少し鍛えなくては!

ということで、7月7日は、鍛える為に早速、夜ゴルフの3時間打ち放題へ。
何かを越えたいと分けのわからん衝動にかられ、1000球を目標とし、1051球を達成!
何かを越えた感は確かにあったが、技術がUPしたかは正直いって不明。
だが手の皮が剥けても打つ、限界までやる事が大事だと改めて気づく。

ちなみに今日は特に筋肉痛もなく、元気!

09.7.4 現在、展示中の作品です。

今、目黒のCAPOTEで展示している作品です。

今回は、モノクロではなく、色のある作品。

ジメジメとして、スッキリしない季節ですので、

せめて、気持ちがスッキリとなってくれるといいなぁと思って・・・、

この作品を展示しました。

いかがでしょう!



09.06.22 現在、展示中の作品で〜す。

すっかり、梅雨の天気で毎日湿度が・・・、ジメッとして、嫌ですが、

と言いつつあまり更新していませんでしたが、

今、目黒のカポーティで展示している作品です。

さっぱりとモノクロベースです。

今週の土曜日からは、色のある作品にしようかなっと思ってます。

遅れましたが、作品を展示替えしました!+ゴルフ練習場

2週間に一度、展示替えをしています。
意外に2週間経つのって早いのですね。
あっという間です。
期間を決めて定期的に何かの活動をコツコツとして行くと、
一瞬の貴重さと継続の大切さを考えさせてくれて、
忘れがちな初心に立ち返れる様なそんな気がします。

話はがらっと変わりますが、
最近、ゴルフの練習を週1位でしています。
よく行く練習場は周りに木が多いので今日みたいな雨降りの後は、
マイナスイオンのシャワー。
本当に気持ちがイイ!
遠くに向かって打っていくので、あたまもスッキリ!
そして、普段は、遠くって見てないなぁと考え深く思いながら・・・。
体の調子や、風、空気の匂いを感じながら、ゴルフっていろいろ深いなとしみじみ感じつつ、楽しんでます。

最近、制作中の作品。

ここ最近、天気が良く、気持ちがイイので、
たまにはと、大きめの作品を制作中!
サイズは、タテ80cm×ヨコ100cm。

インフルエンザに不況と何となく落ち着きませんが、
けっこう、気分よく描いてます〜

なんでも無心に描くのは、オススメです。

作品、展示替えしました!

新緑の色彩がきれいな季節ですね!
気も、とても晴れやかになります。
すっかりと、ブログ更新しておりませんでしたが、
更新していきたいと思ってます。

CAPOTEでの作品の展示替えを先日しました。
前回はカラー作品でしたので、今回はモノクロで落ち着いた感じの3点です。

次回は、5月1日に展示替えの予定です!
目黒付近に立ち寄る機会がありましたら、是非、見て下さ〜い♪

新作3点を目黒のCAPOTEで展示してます!

桜がきれいで外を歩いていてもなんかとても気持ちイイですね〜。

昨日から、目黒の美容院CAPOTEにて新作を3点、展示販売始めました。
販売価格は 1点¥12,000-(額代込み)。
今後、2週間に一度3作品ずつ展示替えして行きます♪
はがき半分サイズの作品。

54点の作品からこんな感じでCAPOTEオーナーM氏に作品の構成をして頂きました。
ランダムな作品の中から、作者ではなく、
鑑賞者がその審美眼で作品をチョイスする所が個展やグループ展にはない、ショップ空間等の展示での面白みと良さ!

作品は作家と鑑賞者とが一緒になって初めて完成すると僕は常々、考えているので、オッこんな組み合わせにするんだという新鮮な感じが、なかなかのコラボ感です。

目黒駅から歩いて2分程ですので、近くにお越しの際には是非、作品を見て下さい!

展示したい空間があって作品展示してみたいという方、
雰囲気を日々変えたいという方、
いらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださ〜い。

うかがいますよ〜!

鹿の肉を食べました!しかも、刺身で!

  • 2009-03-27 (金)

鹿肉の刺身

先日、北海道産の“鹿の肉”を私のいつもお世話になり尊敬するアーティストのM氏より頂戴しました。

鹿の肉ときくとフレンチのジビエ料理を連想し、
いままでは、こってりと煮込むか、焼くかのイメージでしたが・・・。

今回は、なんと!刺身、(シカ刺しっていうのかな?)で食しました!

野性味あふれるのかと思いきや、とても上品で肉臭さはまるでありません、
牛刺しや馬刺しよりもくせがない。
しかも、肉の重みがその大きさに対して、とても重い。
その重さの理由は、肉に含まれるうまみ。
舌触りは、非常にしっとりと良質の本マグロの生の赤身のように、まったりとしています。
醤油に山葵や生姜がポピュラーかと思いますが、私は岩塩で食べました。

肉好きの方なら、より肉のうま味を感じとることが出来ます。

本当に美味!

次回は、今年の11月から来年の2月にシーズ食べる事が出来るそうなので、
今度は、焼酎の初垂れなんかと一緒に舌鼓したいものです。

Home